コラム

砂利の種類をわかりやすく紹介!理想のお庭を作りましょう

砂利の種類をわかりやすく紹介!理想のお庭を作りましょう

 

お庭、駐車場などで見かけることの多い砂利ですが、砂利には様々な種類があるということをご存じですか? 大きさ、硬さ、形などの違いがあり、用途によって使い分けることができるのです。

「お庭をアレンジしたい…けど、どんな砂利を使えばいいのかわからない」
とお困りの方もいるのではないでしょうか。

思い描いた雰囲気のお庭に作り上げることができたら、毎日お庭に出ること、見ることが楽しくなるかもしれません。
また、お庭は、家の外からも見えるものなので、ご近所さんの目をひくようなものにしたい。という方もいらっしゃるかのではないでしょうか。

そのような方々は、この記事を一読するとお庭のアレンジをするときに役立つかもしれません。
それでは、「砂利」の種類や特徴について詳しく説明していきます。

 

 

用途別に適切な砂利の大きさがある?

「砂利」には様々な種類があり、用途によって使い分けることができます。

家周りや庭などに使われている砂利は0cm~2cmくらいと小さめのサイズ。
駐車場や作業などに使われている砂利は2cm~4cmくらいと中くらいのサイズ。
構造物などの基礎材に使われている砂利は4cm~の大きめのサイズ。

ただし、砂利のサイズ表記については日本の伝統の寸法規格で7厘(2 mm~3mm)、3分(7mm~9mm)、5分(12mm~17mm)となっています。購入時に間違えないように注意しましょう。

0cm~2cmくらいの砂利が一番身近で、なじみのあるものかと思います。

お庭の砂利はどの種類を選べばいい?そんなときは目的別に選びましょう!

お庭の砂利はどの種類を選べばいい?そんなときは目的別に選びましょう!

 

お庭をアレンジする際に砂利を使う方も多いです。砂利を使うことによって、お庭の雰囲気を変えることができます。
せっかくアレンジするのですから、自分の好み、居心地のいい雰囲気にしたいところです。
お庭に出るたびに、気分が上がるようなお庭を一緒に作りあげましょう。

お庭をアレンジする際に、どのような形、大きさがあるかわからず困ってしまい、諦めてしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか。
そんな方は、まず砂利の種類について知っておきましょう。
種類を抑えることによって、お庭づくりの一歩を踏み出せます。

メジャーなのは「玉砂利」

まず、お庭をアレンジする際、一番使われることの多い代表的な砂利が玉砂利です。丸みがあり、歩くとジャリジャリと音が鳴ることが特徴です。
音が鳴るので、ご自宅の入り口などに敷いておくと防犯対策にもなります。丸みがあるので、見た目もかわいらしく、ケガもしにくい砂利です。

そんなお庭に使われることの多い玉砂利の中にも種類があり、その中でも定番なのが「白玉砂利」と「赤玉砂利」です。

白玉砂利は、名前の通り色は白く玉砂利の中でも一番人気の砂利です。白色なので周りの景色になじみやすいので使いやすく、上品で、高級感があります。
目をひくような雰囲気をつくることができます。

赤玉砂利は、主に赤色に近い色です。赤色だけどちょっと薄めだったり、茶色っぽかったりと赤色に近い色味です。雨などで濡れるとワイン色になったり、乾くとピンクっぽい色になったりと、色の変化もお楽しみいただけます。
お子様がいるご家庭だとお子様にも楽しんでいただけるような砂利です。見た目が鮮やかなので、かわいらしい明るい雰囲気をつくることができます。

和風なお庭を作りたいときは

和風なお庭を作りたいときには、白玉砂利や黒玉砂利を使うことがオススメです。
白玉砂利は、静寂で上品な雰囲気をつくることができます。そのため旅館などにも使われていることも多いです。

また、黒玉砂利も人気があります。石の中でも高価な部類で、高級感があります。濡れると黒曜石のような艶がでて雰囲気が変化するのも特徴です。

洋風のおしゃれなお庭にしたいときは

洋風なお庭を作りたいときは、「白玉砂利」「赤玉砂利」どちらでも、使い方、配置の仕方によって洋風な雰囲気が作ることができます。特に「赤玉砂利」は、レンガなどと色合い、も合うのでオススメです。
「赤玉砂利」を敷くことによって、お庭の雰囲気が明るくなります。

個性的な雰囲気を演出したいときは

個性的な雰囲気を作りたい場合は、「五色玉砂利」や「金華砂利」を使うといいでしょう。
「五色玉砂利」は、茜・若菜・柑子・納戸・白の5色があり、色とりどりなので、お庭がポップで明るい雰囲気になります。
「金華砂利」は、茶系の色とダークグレーの色合いで、落ち着いた雰囲気になります。
また、「赤玉砂利」同様で雨などで濡れると、色が変わるので色の変化もお楽しみいただけます。

雑草防止をしたいときは「砂利+防草シート」

お庭は土のままだと雑草が生え、処理が大変です。 砂利を置くことによって、雑草防止もできるということをご存じですか?砂利には、お庭をオシャレにする効果と雑草を抑える効果があるのです。
そのため、雑草が目立たなくなるなどと、雑草処理をする頻度を減らしてくれます。
それぞれ雑草に効果はありますが、よりしっかりとした対策をしたいのであれば、砂利と防草シートを使うことがおすすめです。

駐車場には「砕石」や「砂」を使用しましょう

駐車場には「砕石」や「砂」を使用しましょう

 

メジャーなのは「砕石」

駐車場には、砕石を使うことがいいでしょう。砕石とは、前の通り大きな石をクラッシャーなどで砕いて小さくしたものです。

「砕石って砂利となにが違うの?」と疑問に思う方もいるかもしれません。
砕石は先端が尖っているものが多いため、踏むと地盤に固まりやすいです。一方、砂利は、丸めのものが多いので、地盤に固まりにくいです。
そのため、駐車場には砕石を使うことがオススメです。

「固まる砂」が便利です

「固まる砂」をご存じですか?名前だけ見ると、「砂が固まるってどういうこと?」と不思議に感じるかもしれません。

固まる砂は、施工前は普通の砂のような見た目ですが、水をかけると硬化して強度があがります。土のような風合いにもかかわらず、アスファルトのような強固さもあるため、近年人気が増えてきています。

駐車場に利用する際、表面が滑らかなのでタイヤへの負担も抑えてくれます。
また、水はけがあるので、苔も生えにくくなります。

  • 固まる砂には以下のような特徴があります。
  • ・駐車場にも使える
  • ・表面が滑らか
  • ・浸透性がある

 

固まる砂はやや施工費用が高いです。そのため、広範囲に敷く必要のないご家庭の駐車場などに向いています。 所有の駐車場の掃除などでお困りの方は、ぜひ使ってみてください。

まとめ

少しでも砂利について知っていただけたでしょうか。

砂利は特徴を知ることによって、様々な使い方ができます。 「自分では判断できない」「迷ってしまって決断できない」…このような状態でお困りであれば、プロに相談するのもひとつの手段です。

知識を得て、素敵なお庭を作っていきましょう。

0800-805-7625

通話料無料 携帯電話 PHSもOK

0120-949-832

24時間365日 日本全国受付対応中

  • 無料相談はこちら

利用規約はこちら

CM

私たちが24時間365日サポートいたします

0120-949-832

24時間365日、日本全国受付対応中!
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中
  • 無料相談はこちら

選ばれる4つの理由

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部加盟店・エリアによりカードが使えない場合がございます

情報漏洩対策・処理対応万全 たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じてCO2削減に貢献しております。

防犯対策できていますか?近年様々な場面で防犯が意識されるようになってきました。ここでは家まわりでの防犯に注目したいと思います。大事な財産を守るためにも泥棒から家を守りたいですよね。年々、空き巣や泥棒の手口は巧妙になってきています。あまり防犯が意識されていない家は特に狙われやすくなりますので、なるべく早めに防犯対策をしておきましょう。防犯で重要になるものの一つが「音」です。泥棒の多くは窓ガラスを破って家に侵入しますが、その際高確率で庭を通ります。泥棒は音が鳴ることを嫌い、特に夜は音が響くので家の中にいても外の変化に気づきやすくなり、庭に砂利を敷いておくことで泥棒に狙われにくくすることができます。普通の砂利でも防犯になりますが、「防犯砂利」という種類が一番効果的です。防犯砂利は通常の砂利よりも一つ一つの粒が大きく、石と石がこすれ合う時に高周波の音を発します。泥棒が嫌う「音」が普通よりも大きく鳴るように作られているのです。非常に軽くて扱いやすく、最近ではホームセンターなどでも防犯砂利が入手できるようになりました。防犯対策に加えて庭を美しくするという意味でも、防犯砂利を敷くことをご検討されてみてはいかがでしょうか?防犯砂利とはいっても、敷き方がよくないとその防犯効果を十分に発揮することができません。コラムに、防犯砂利の効果的な敷き方をご紹介しておりますので、そちらを参考にしてみてください。もちろん、ご自身で砂利を敷くことが難しい場合は当社が対応させていただきます。その他にも砂利での防犯対策に関して分からないこと・困っていること等あればお気軽にご相談くださいませ。防犯砂利のことなら砂利110番におまかせください。

玉砂利で庭を美しく!玉砂利の魅力  玉砂利をご存知ですか?玉砂利は神社の参道でよく使われている砂利です。玉砂利の玉とは「たましい」「みたま」の「タマ(霊)」という意味と、「美しい」「大切なもの」という意味があるといわれています。ですから、玉砂利はタマシイの籠った美しい石ということになります。神社などの神聖な場所をお祓いしさらに清浄するために敷かれていると考えられています。このように神聖な場所に用いられる玉砂利は、ご家庭の庭も美しくすることができる優れた一面も持っています。最近ではホームセンターや通販などでも購入できるようになり、玉砂利もご家庭に身近なものになってきております。玉砂利は色やサイズ、形が様々で種類が豊富であり、日本風、洋風、モダン、どんな庭でもそれぞれに合う玉砂利を敷くことで庭をより華やかにします。たとえば、洋風の庭にしたいときは暖色系の色味のものを、落ち着いた雰囲気の庭にしたいときは青みがかったものを敷くといったかんじで、敷く玉砂利によって庭の雰囲気ががらりと変わります。
玉砂利の色味はピンクや茶色、青みがかったグレー、黒、白、と種類によって色味が異なりますので、選ぶのも楽しくなるのが玉砂利の魅力です。また、形に注目すると、大きくてゴツゴツした石や、ぬかるみ対策に使われる石、景観を華やかにする石、など砂利の種類によってその効果を発揮できるシーンが変わってきますので、どんな庭にしたいかイメージしていただきながら選ぶとよいかと思います。どうしても迷って決められない、庭に合う玉砂利が分からないという場合は、お気軽に当社までご相談ください。経験豊富なスタッフがお客様の庭にぴったりの玉砂利をご提案いたします。また、玉砂利を敷きたいけど自分でやるのは難しいという方もいらっしゃるかと思います。そのような場合はぜひ当社までご連絡くださいませ。玉砂利の経験豊富なスタッフが対応いたします。