京都府対応の弊社加盟店のご紹介

山本造園株式会社
砂利を敷いているお庭をよく見かけますが、砂利が敷かれている場所は他にもあります。例えば、ガレージや外構、玄関ポーチなどです。お庭づくりにこだわるあまり、殺風景になりがちな玄関ポーチや外構は、色鮮やかな砂利を敷き詰めることで一気に雰囲気を変えることができます。また、ガレージに砂利を敷けば、自家用車へのイタズラ、車上荒し抑制の効果が得られます。見た目をキレイに見せるだけでなく、防犯にも役立つ砂利ですが、砂利敷きの工程はただ石を敷くだけではありません。しっかりとした下地作りが重要で、事前に除草作業を行い、整地してから除草シートを設置してから砂利を敷かなければ、後々雑草が生えてきてしまいます。山本造園株式会社は、京都府にて砂利敷き施行を行っている会社の一つで、砂利を敷く際の下地作りから丁寧に作業を行ってくれます。お客様が抱くイメージを崩すことがないよう、事前に細かい要望の確認もしてくれます。
米田創樹園
米田創樹園は、京都府にて庭造り、手入れに力を入れている会社です。砂利敷きの施行にも対応していて、数多くの施工実績がある非常に頼りになる存在です。庭造りを趣味にされている方も、そうでない方も、抜いてもすぐに生えてくる雑草にはお困りのことと思います。定期的な草抜きは面倒ですし、虫刺されやケガも懸念されます。薬剤で除草するにしても、人体への悪影響がないか心配で踏みとどまる方が多いです。しつこい雑草にお悩みでしたら、砂利を敷く方法を選んでみてはいかがでしょうか。砂利には雑草の抑制効果があり、庭の手入れが楽になるだけではなく、見た目もキレイになります。しかし、除草シートを敷いておかないと、せっかく敷いた砂利の下から雑草が生えてきてしまうので気をつけましょう。米田創樹園は、除草シートを歪みやたわみがないよう丁寧に設置し、その上から砂利敷きの施行を行ってくれますので、手間がかからず便利です。
有限会社エコシティ
京都府にて砂利敷き施行に対応している企業の一つが、有限会社エコシティです。お庭や玄関まわりなどにご自分で砂利を敷いた際、砂利の間から雑草が生えてきてしまって困ったという経験はありませんか。砂利を敷けば雑草は生えにくくなりますが、適切な方法で施工しないと失敗して雑草が生えてきてしまいます。防犯も兼ねて砂利を敷いている場合、雑草が生えてくると音が鳴るのを邪魔されてしまうので特に注意が必要です。有限会社エコシティは、砂利を敷いた後も雑草が生えてお客様が困らないように、事前に雑草の除去、土部分へ除草シートを設置してから丁寧に砂利を敷いていきます。砂利の下に除草シートを設置することで、日光を遮り雑草が育たない環境になりますので雑草に悩まされることがなくなり、キレイなお庭や玄関まわりを維持することができます。
京都府の砂利敷き施工サービス

京都府の一戸建て住居比率は?砂利敷きのメリットについて

京都府には、一戸建て住宅が約61万1500戸あり、その戸建て比率は全国的に見て比較的高めの数字となっています。また、京都府にお住まいの方が保有している自動車の数は約98万5000台となっています。一戸建て住宅で自動車を保有する場合、自動車を駐車する場所の地面を、何らかの対処を行わなければなりません。自動車を駐車する場所の地面が土の場合、雨が降るとぬかるんで自動車が泥だらけになったり、自動車から降りた時にご自分が汚れてしまったりしてしまうからです。そのようなことを防ぐために、駐車スペースに何らかの対処を行っているお宅が多いのです。対処する方法としては、砂利を敷く・コンクリート駐車場を設置する・芝生を張るなどがあります。その中でも人気の高い対処方法が、砂利を敷いてその上に自動車を駐車するという方法です。コンクリート駐車場ほど費用がかからずに設置でき、芝生の駐車場のように定期的な芝刈りや手入れなどの手間もかかりません。低料金で泥対策ができるので、砂利敷きの駐車場を設置するお宅は多くあるのです。また、駐車スペースに敷く以外にも、自宅の周りに犬走りの代わりに敷いたり、お庭や敷地全体に敷いて雑草対策を行うなど、砂利敷きには様々な用途があるのです。また、砂利の種類にも様々なものがあり、駐車場に適している小さいものと大きめのものが混ざっているようなものから、防犯対策として歩くと大きな音がなるもの、和風庭園などに使用される見栄えのよい玉砂利など、使う場所や用途に適した様々な種類があるのです。多種多様で多くの使い道がある砂利ですが、面倒なこともあります。砂利を敷く前に雑草を除去しなければ、砂利の下からグングン伸びてきます。何度も踏むことで砂利が地面に沈み込み、再び敷きなおす必要も出てきます。砂利を効果的に使うには、その施工から業者の方の力を借りるべきでしょう。砂利110番では、低料金で質の高い施工をさせていただきます。砂利の施工品質も高く、理想のお庭を造る助けになります。24時間365日電話対応していますので、いつでもお気軽にご相談ください。

砂利110番の京都府地域における対応エリアについて

  • 京都市北区
  • 京都市上京区
  • 京都市左京区
  • 京都市中京区
  • 京都市東山区
  • 京都市下京区
  • 京都市南区
  • 京都市右京区
  • 京都市伏見区
  • 京都市山科区
  • 京都市西京区
  • 福知山市
  • 舞鶴市
  • 綾部市
  • 宇治市
  • 宮津市
  • 亀岡市
  • 城陽市
  • 向日市
  • 長岡京市
  • 八幡市
  • 京田辺市
  • 京丹後市
  • 南丹市
  • 木津川市

京都府エリアのお問い合わせ内容と実績紹介

  • 受付日
    2015/10/14
    エリア
    京都府京都市山科区
    参考金額
    84,000円

    25平方メートルほどの場所の砂利敷きについてのご相談が寄せられました。こちらのお客様は洋風の戸建住宅にお住まいで、住宅に合った色の付いた砂利を敷かれることを希望されていました。見積りの日程についてはお日にちのご指定をいただきましたが、難しければまた相談したいとのご希望でした。

  • 受付日
    2015/09/15
    エリア
    京都府京都市左京区
    参考金額
    46,300円

    駐車場に砂利を敷くことをご検討されているお客様から、ご相談をいただきました。砂利敷きをご希望されている場所は、広さが40平方メートルで、そこに砂利を3~5センチほど敷いて駐車場に使いたいというご要望でした。見積りをとって費用を知りたいということで、見積りを行う日程は、電話で相談をして決めたいというご希望でした。

  • 受付日
    2015/07/25
    エリア
    京都府向日市
    参考金額
    60,000円

    芝生から砂利に替えたいとご希望のお客様からお問い合わせをいただきました。対象となる砂利敷き場所は3ヶ所あり、ご自宅の裏の一部は広さが0.9メートル×6.3メートル、玄関横の広さは1メートル×2メートル、駐車場の広さは0.4メートル×3メートルとお伝えいただきました。お見積り希望日は相談の上決めていきたいとのことでした。

ご相談・お見積りはお気軽に!

通話料無料 携帯電話 PHSもOK

0120-949-832

24時間365日 日本全国受付対応中

  • 無料相談はこちら

利用規約はこちら

CM

私たちが24時間365日サポートいたします

0120-949-832

24時間365日、日本全国受付対応中!
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中
  • 無料相談はこちら

選ばれる4つの理由

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部加盟店・エリアによりカードが使えない場合がございます

情報漏洩対策・処理対応万全 たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じてCO2削減に貢献しております。

防犯対策できていますか?近年様々な場面で防犯が意識されるようになってきました。ここでは家まわりでの防犯に注目したいと思います。大事な財産を守るためにも泥棒から家を守りたいですよね。年々、空き巣や泥棒の手口は巧妙になってきています。あまり防犯が意識されていない家は特に狙われやすくなりますので、なるべく早めに防犯対策をしておきましょう。防犯で重要になるものの一つが「音」です。泥棒の多くは窓ガラスを破って家に侵入しますが、その際高確率で庭を通ります。泥棒は音が鳴ることを嫌い、特に夜は音が響くので家の中にいても外の変化に気づきやすくなり、庭に砂利を敷いておくことで泥棒に狙われにくくすることができます。普通の砂利でも防犯になりますが、「防犯砂利」という種類が一番効果的です。防犯砂利は通常の砂利よりも一つ一つの粒が大きく、石と石がこすれ合う時に高周波の音を発します。泥棒が嫌う「音」が普通よりも大きく鳴るように作られているのです。非常に軽くて扱いやすく、最近ではホームセンターなどでも防犯砂利が入手できるようになりました。防犯対策に加えて庭を美しくするという意味でも、防犯砂利を敷くことをご検討されてみてはいかがでしょうか?防犯砂利とはいっても、敷き方がよくないとその防犯効果を十分に発揮することができません。コラムに、防犯砂利の効果的な敷き方をご紹介しておりますので、そちらを参考にしてみてください。もちろん、ご自身で砂利を敷くことが難しい場合は当社が対応させていただきます。その他にも砂利での防犯対策に関して分からないこと・困っていること等あればお気軽にご相談くださいませ。防犯砂利のことなら砂利110番におまかせください。

玉砂利で庭を美しく!玉砂利の魅力  玉砂利をご存知ですか?玉砂利は神社の参道でよく使われている砂利です。玉砂利の玉とは「たましい」「みたま」の「タマ(霊)」という意味と、「美しい」「大切なもの」という意味があるといわれています。ですから、玉砂利はタマシイの籠った美しい石ということになります。神社などの神聖な場所をお祓いしさらに清浄するために敷かれていると考えられています。このように神聖な場所に用いられる玉砂利は、ご家庭の庭も美しくすることができる優れた一面も持っています。最近ではホームセンターや通販などでも購入できるようになり、玉砂利もご家庭に身近なものになってきております。玉砂利は色やサイズ、形が様々で種類が豊富であり、日本風、洋風、モダン、どんな庭でもそれぞれに合う玉砂利を敷くことで庭をより華やかにします。たとえば、洋風の庭にしたいときは暖色系の色味のものを、落ち着いた雰囲気の庭にしたいときは青みがかったものを敷くといったかんじで、敷く玉砂利によって庭の雰囲気ががらりと変わります。
玉砂利の色味はピンクや茶色、青みがかったグレー、黒、白、と種類によって色味が異なりますので、選ぶのも楽しくなるのが玉砂利の魅力です。また、形に注目すると、大きくてゴツゴツした石や、ぬかるみ対策に使われる石、景観を華やかにする石、など砂利の種類によってその効果を発揮できるシーンが変わってきますので、どんな庭にしたいかイメージしていただきながら選ぶとよいかと思います。どうしても迷って決められない、庭に合う玉砂利が分からないという場合は、お気軽に当社までご相談ください。経験豊富なスタッフがお客様の庭にぴったりの玉砂利をご提案いたします。また、玉砂利を敷きたいけど自分でやるのは難しいという方もいらっしゃるかと思います。そのような場合はぜひ当社までご連絡くださいませ。玉砂利の経験豊富なスタッフが対応いたします。