防犯砂利の下準備|砂利110番

コラム

防犯砂利の下準備

近年は各ご家庭でも防犯意識が高まっており、防犯カメラやモニター付きのインターホンなど、様々な防犯グッズが取り入れられています。その中の一つに、「防犯砂利」というものがある事をご存知でしょうか。防犯砂利とは、大きな音を発する事で侵入者を威嚇し、さらに屋内の人にその存在を気づかせる砂利です。一粒一粒が大きく、それが擦りあわされる事で音を発するのです。現在はガラスを素材とした防犯砂利が主流となっており、軽量で広範囲に敷きやすく、独特の高い音を発します。デザインにも優れていますので防犯グッズとしてだけでなく利便性の高い防犯砂利ですが、その施工にはコツがあります。
砂利は、その場に敷けばそれだけで施工は完了します。しかし、土の上に直に敷きますと、雑草の発生や砂利の沈み込みを防ぐ事ができません。防犯砂利に関しては、伸びた雑草が音の発生を妨げてしまう事になります。そのため、防犯砂利の施工の際には下準備が必要になります。
まず、雑草を取り除きましょう。後から雑草が伸びてくる事を防げますし、均等に砂利を敷き詰める事ができます。その後は防草シートを敷きます。防草シートは雑草が根付くことと、砂利が土の中に沈み込むことを防ぎます。シートを固定しましたら、砂利を敷きます。砂利の層が薄いと音が小さくなり、シートがむき出しになるため見た目にも良くありません。目安として、厚さは5cmは必要です。ただし、踏みしめるたびに層が広がって薄くなりますので、頻繁に人が通る場所は少し厚めにしておくと良いでしょう。
このような下準備は、防犯砂利以外の砂利の施工でも有効です。砂利は素人の方でも施工が容易ですが、下準備から始めることでさらに機能性を増します。ただしそれなりの重労働になりますので、特に施工場所が広いときなどは、作業を業者に依頼するのが安心でしょう。

0800-805-7625

通話料無料 携帯電話 PHSもOK

0120-949-832

24時間365日 日本全国受付対応中

  • 無料相談はこちら

利用規約はこちら

CM

私たちが24時間365日サポートいたします

0120-949-832

24時間365日、日本全国受付対応中!
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中
  • 無料相談はこちら

選ばれる4つの理由

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部加盟店・エリアによりカードが使えない場合がございます

情報漏洩対策・処理対応万全 たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じてCO2削減に貢献しております。