コラム

砂利を敷くときに注意したいポイント

家の周りに砂利を敷くと、防犯に効果的だというのはよく知られていることです。特に防犯砂利を踏んだ場合、76.5デジベルの割と大きな音が出るといわれています。これは、普通の会話や掃除機などの音よりも大きいとされている上によく響きますので、空き巣や泥棒が嫌がる対策の1つです。しかし、防犯砂利を敷くときには、いくつか注意しておきたいポイントがあります。一般的な防犯砂利は、ガラスを溶解し、発泡させて軽石状にしたものがほとんどですから、直接触れると怪我をすることが考えられます。ペットを飼っている、または小さなお子さんがいるご家庭の場合は、その上を歩かせないように気を付けましょう。また、防犯砂利はその性質上、音が大きいため、隣近所のお宅にも音が聞こえる場合があります。住宅同士の間隔が狭いような場合は、普段からよく歩く場所には防犯砂利を敷かないようにするなど、工夫が必要になります。さらに、あまりに軽いものや小さなものを選ぶと、台風や強風で飛んでしまうおそれがありますので、ある程度重さがあるものを選ぶようにすると良いでしょう。防犯砂利をより効果的に利用するためにも、メリットやデメリットについて詳しく知っておく必要があるのではないでしょうか。

0800-805-7625

通話料無料 携帯電話 PHSもOK

0120-949-832

24時間365日 日本全国受付対応中

  • 無料相談はこちら

利用規約はこちら

CM

私たちが24時間365日サポートいたします

0120-949-832

24時間365日、日本全国受付対応中!
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中
  • 無料相談はこちら

選ばれる4つの理由

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部加盟店・エリアによりカードが使えない場合がございます

情報漏洩対策・処理対応万全 たいせつにしますプライバシー

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じてCO2削減に貢献しております。