砂利を敷くうえでのコツ|砂利110番

コラム

砂利を敷くうえでのコツ

雑草対策として防草シートを張った方がいいということは、以前の記事でお伝えしましたが、 今回は防草シートを敷く際のコツを少しご説明したいと思います。 そもそも、何故防草シートを敷く必要があるのかと言うことですが、 直接地面の上に敷かれた砂利を踏むと、砂利はどんどん地面の中にめり込んでしまいます。 こうなってしまうと、隙間ができてしまうので、雑草対策になりません。 これを避けるために防草シートが必要になるのです。 まず防草シートはピンで仮止めしてズレないようにします。 障害物がある場合は、位置を合わせてハサミなどでシートに切り込みを入れた方が良いでしょう。 次にその上に砂利を敷きますが、砂利の厚さは5cm程度にして、均一にならすようにします。 そうすれば、見た目が綺麗に仕上がります。 砂利は上記以外にも色々な用途で使われているので、 「自分も砂利を敷いてみようかな」とご検討された方、是非砂利敷き業者にお願いしましょう。 コツがなかなか掴めない方もいらっしゃいますから、砂利敷き業者に敷いてもらうのが一番です。

0800-805-7625

通話料無料 携帯電話 PHSもOK

0120-949-832

24時間365日 日本全国受付対応中

  • 無料相談はこちら

利用規約はこちら

CM

私たちが24時間365日サポートいたします

0120-949-832

24時間365日、日本全国受付対応中!
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中
  • 無料相談はこちら

選ばれる4つの理由

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部加盟店・エリアによりカードが使えない場合がございます

情報漏洩対策・処理対応万全 たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じてCO2削減に貢献しております。