コラム

どうして神社には玉砂利が敷かれているのか

皆様は、多くの神社に玉砂利が敷かれているということにお気づきでしょうか。砂利に慣れていない方は、どうして歩きにくくなる砂利を敷いているのかと疑問に思われるかもしれません。しかし、神社に玉砂利が敷かれているのには理由があるのです。

日本では、神聖な場所をより清浄にするためにと綺麗な石をしく習慣があります。代表的なものでは、伊勢神宮の白石などがそれに当たります。そのため、美観に優れた玉砂利を敷き詰めることによって、清浄さを保つ狙いがあるという説があります。
また、清浄さを保つのは神社の外観だけではありません。砂利を踏みしめる事によって、参拝者もこころを清めてより良い状態で祈りを捧げる事ができるのです。
さらに実用的な面で言えば、砂利は泥が跳ねるのを防ぐため、袴の裾が汚れにくくなるという効果もあります。

このような理由から、砂利は神社にも広く利用されています。砂利を敷く場所によっても、その砂利に求められるデザインや機能というものは異なるでしょう。「砂利はあるきにくくて苦手」という方も、一度砂利について見直してみてはいかがでしょうか。

0800-805-7625

通話料無料 携帯電話 PHSもOK

0120-949-832

24時間365日 日本全国受付対応中

  • 無料相談はこちら

利用規約はこちら

CM

私たちが24時間365日サポートいたします

0120-949-832

24時間365日、日本全国受付対応中!
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中
  • 無料相談はこちら

選ばれる4つの理由

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部加盟店・エリアによりカードが使えない場合がございます

情報漏洩対策・処理対応万全 たいせつにしますプライバシー

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103